lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

北横岳で雪山デビュー!危険箇所はなし!

こんにちは。こんばんは。

@lifeasobiです。

今年も終わりですね。

12月28日、

雪山初挑戦のパートナーと北横岳に行ってきました。

寒波が来ていたのでどうなることかと思いましたが、

晴れ間も時々ありよかったです。

計画

私も北横岳で雪山デビューをしています。

その時はホワイトアウトしていて山頂では何も見えませんでした。

今回はそのリベンジも兼ねています。

前回同様にロープウェイで山頂駅まで行き、

坪庭をハイクして山頂を目指します。

その時の様子は下記の記事です。

よかったら見てみてください。

初めての雪山体験。初雪山登山は北横岳へ

歩行時間

今回の歩行時間は

お昼休憩や山頂での写真撮影タイムを除くと3時間程度です。

工程も山頂駅からのピストンです。

ロープウェイで2000メートルへ

ロープウェイの始発は9時で、20分間隔で出ています。

駐車場には8時半過ぎに到着しました。

スキー場なので駐車場は結構広く、

この時点ではかなり駐車場に余裕がありました。

ロープーウエイの料金は往復で1900円です。

モンベル会員は200円割引があるので

会員カードを忘れずに持っていくと良いと思います。

ロープウェイはスキーヤーが結構乗っていますが、

たくさんの人が乗れるので乗れない心配はしなくても大丈夫でした。

しかし天気が悪いですね。。。

坪庭から北横岳山頂へ

坪庭から北横岳へは1時間半ほどで着きます。

歩き始めてもなかなか天気が回復しません。

予報では麓の天気は晴れで、天クラもAなのに。

初心者のパートナーですが、

12本爪アイゼンを使いしっかり登っていきます。

たまに前爪を引っかけて転んでいましたが、

北横岳へのアプローチは危険箇所もないので転んでも大丈夫です。

ストックも一応持っていきましたがこの日は使いませんでした。

そうこうしているうちにあっという間に北横岳ヒュッテです。

ここからはあと少しです。

最後の登りを登って山頂に着きます。

そしてなんと。。。晴れ間が出てきました!!!

北横岳山頂

北横岳の山頂は南北に分かれていて、

ヒュッテからは最初に南峰に着きます。

山頂からは蓼科山がはっきりと見えました。

前回は見ることができなかった景色です。

嬉しい。

北横岳の北峰へ

南峰から北峰へはすぐです。

5分くらいです。

北峰からも蓼科山がしっかり見えます。

しかしここから来た方向を振り返ると不思議な風景が広がっています。

なんだが人がミニチュアに見えます。

まとめ

北横岳はやっぱり雪山デビューにはもってこいです。

12本爪アイゼン、冬用登山靴を使った登山の練習になります。

一緒に行ったパートナーはやっぱり冬靴は重いと言っていました。

慣れもあるので、

この北横岳から徐々に慣れていければよいと思います。

次はどこ行こうかな。

装備

前回はホワイトアウトの中、

一緒に行った友人はソフトシェルを着ていました。

今回は寒波が来ていたのもありますが、

ソフトシェルではなくハードシェルがやはりよいと感じました。

また、アイゼンは本格的なものではなくチェーンスパイクでもよいともいます。

何人かはチェーンスパイクの人がいました。

ピッケルは不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です