lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

九重連山の坊ガツルキャンプ場の情報

こんにちは。@lifeasoiです。

九重連山にテント泊で行こうと思うと、法華院温泉山荘のテント場か坊ガツルキャンプ場を利用するかの2択だと思います。

以前、坊ガツルキャンプ場を利用したのでキャンプ場の情報をまとめたいと思います。九重連山の平治岳を登った時の記事はこちらです。

ミヤマキリシマを見に九重連山に飛行機で行ってきた

テント場情報

坊ガツルキャンプ場で張ることができるテントの数

ここはキャンプ場なのでとても広く、公式によると100張り以上張ることができるそうです。ミヤマキリシマの時期は張る場所に困ることがあるとどこかの記事に書かれていました。しかし、私が訪れた今年のミヤマキリシマのシーズンは余裕で張ることができました。また、下も草が生えていてフカフカしているのでとても寝やすいです。ペグもよくささります。訪れたのが雨上がりだったのですが、水はけも良かったです。

混み具合

無料のテント場でとても広いので余裕をもって張ることができると思います。広さといい、温泉が近くにあることといい北アルプスの雷鳥沢キャンプ場に似ている気がします。

トイレや自販機までの距離

トイレや水場はキャンプ場内にあるためこまることはありません。ただし、自販機はキャンプ場にはないです。まぁそれはそうですね。ただし、15分ほど歩いたところに法華院温泉山荘があります。ここには硫黄泉の温泉があり、生ビールも売っています。自販機も小屋とは思えない種類のお酒がありました。

ちなみに山荘まではこんな木の道をあるいていくのでスリッパで行くことができます。

テント場からの景色

ガスがなければ綺麗に山々がみれます。しかし、山なので昼からはガスが湧きやすく展望がなくなってしましいます。

まとめ

キャンプ場だけあってとても広くゆったりとできます。また山荘が近くにあるためお酒の調達も容易にできます。アクセスもしやすくとても良かったです。

アクセス難易度:★☆☆☆☆

混雑度:★☆☆☆☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です