lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

資産運用を始めてみる。初心者なのに高額配当ETFを買ってみる

こんにちわ。@lifeasobiです。もうすぐ家のローンが始まります。総額数千万のローンです。

35年ローンです。やばいですね。

ローンが始まると家計が厳しくなるなと思い、今更ながら資産運用を初めてみました。

これで老後問題を解決したり、あわよくば FIREをしたいなと思ってみたりしてます。

まあ、無理ですね。

lifeasobi
lifeasobi

FIREしたい!

You are fired!

Nami
Nami
lifeasobi
lifeasobi

それクビやん。Financial Independence, Retire Earlyや。早期退職や!

知らない

Nami
Nami

・・・

lifeasobi
lifeasobi

目的

Namiのことは少し忘れましょう。

とりあえず、13年後に家計の一部を少しでも助けてくれる資産運用を目指します。

どうして13年後かと言うと、住宅ローン控除が終わり、子供ができていたら学費に向けて貯金をして行く必要がある時期かなと思ったからです。

月に1万円でいいので何かしらの不労所得があると助かります。それで通信費をまかなえちゃいますからね。

どの銘柄を買う?

初心者なんでよくわからないですが、自分が取れるリスクの範囲内で投資をしていきたいと思います。

ずっと持っていれば下がったとしてもいつかは戻ってくるだろう精神です。

株を始めると、簡単に資産を倍とかにできると勘違いしていましたがそんなことは全くないですね。

株には主に2つの収益があります。

1つは株を売った時に買った時との差額でお金をえるキャピタルゲインって言われるやつです。

成長する企業に投資する方法ですね。

最近だとAppleとかがそうなんですかね。

もう1つは配当金による収益です。これはインカムゲインって呼ばれています。

高額配当株だとコカコーラとかですかね。

高額配当株は企業として成長しきっていて、利益を設備投資ではなく、株主に還元する企業スタイルです。

他にはインデックス投資ってものがあります。これは1社だけ買うのではなく、何社もまとめて1つの株みたいな扱いにしているやつです。

ETFってやつも似てます。インデックス投資は1日一回しか購入できないのに対して、ETFは普通の株のようにリアルタイムで購入できます。

高配当株や高配当ETF

私はできれば決まった収入が定期的にあるといいなと思ったので、株を売ってもうけるより、定期的に配当をもらいたいなと思いました。

配当が減ったり増えたりすることや、株価自体が上がらないというデメリットがありますが、定期的に安定して配当金をもらえるのは魅力的です。

有名な高配当株にコカコーラや石油関連のエクソンモービルってのがありました。

コカコーラは日本でもお馴染みなので、いいですがエクソンモービルは初めて聞きました。

高額配当ETFはSPYDやVYMというのがあります。SPYDはs&p500って言う主要銘柄500社の中から、高配当の80社から成り立っているETFです。

VYMはバンガードって言う会社が運営していて、高配当を出す会社395社からなっています。

個人的にはVYMがいいかなと思ったんですが、VYMって高いんですね。100ドル超えてました。

一方でSPYDは40ドル程で、さらに5パーセントほど直近の高値より下がってたので、SPYDを購入することにします。

初心者の僕は買ったらひたすらホールドします。損切りなんてしません。高値より10パーセント下落したら買い増しして増やしていきます。

まとめ

とりあえず無理のない範囲でコツコツと高配当ETFであるSPYDを買って、配当金をもらいたいと思います。

とりあえず月に1万円はもらいたいなあって感じです。

早速、買い付けしてみました!

Nami
Nami

わくわく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です