lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

長期資産運用 2021.12月の実績

こんにちわ。@lifeasobiです。12月は損出しの関係で、毎年株価が落ちる傾向があります。年末には戻ってくるんですけんどね。

2021年の12月も例外なく少し株価が下がりました。S&P500の株価はこんな感じで推移しています。

12月20日で少し下がっていますね。月初の方が安いんですがね。

12月の投資額

12月はS&P500が下がったタイミングでS&P500連動の投資信託を30万ほど購入しました。

長期保有をする予定なのでETFではなく、再投資効率がよい投資信託にしました。老後に少しづつ取り崩していく予定です。

ETFは株と同じなので1株単位でしか買えないため、VOOを買おうとしても最低購入金額は400ドル以上もいりますからね。500ドル分購入しようとしても、100ドル程余ってしまい保有のチャンスを逃してしまいますからね。

その点、投資信託ですともっと細かい単位で購入できるので投資効率がいいんですよね。

実際に購入時からS&P500の株価が上がっているので現時点で少しプラスになっています。

そしてSPYDもいつもの通り定期購入しています。プラス5株程になりました。合計で140株の保有です。これだけで年に税引き後で150ドル程の配当金をもらえます。

まとめとこれからの配当方針

2022年はテーパリングの開始と共にリセッション局面に入るかもしれません。ただ、将来は誰にもわからないです。

ですので2022年はS&P 500連動の投資信託を定期購入して、SPYDの定期購入はやめようかと思います。SPYDは3%下がった時点で定額をスポット購入しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です