lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

住宅ローン控除とふるさと納税の併用は可能か。計算式で計算してみた

こんにちわ@lifeasobiです。

今日は難しいお金関係の件です。

僕は住宅ローン控除を最大限に活かす為に頭金なしでフルローンで家を購入予定です。

フルローンで買うか、頭金を出すかは意見が分かれるところです。

ただ手元キャッシュがなくなるというのが、僕にとっては1番のリスクだと考えてフルローンを組むことにしました。

もちろん低金利でローンを組める点と住宅ローン控除があるからです。

lifeasobi
lifeasobi

住宅ローンを頭金無しにしようかと思うんだけどどう思う?

頭金用意できないしね!

Nami
Nami
lifeasobi
lifeasobi

住宅ローン控除の恩恵をうけたいんだ

なにそれ?

Nami
Nami

え・・・

lifeasobi
lifeasobi

住宅ローン控除とは

そもそも住宅控除ローンってなにかを簡単にまとめます。

簡単にいうと年末時点のローン残高の1%が年末調整によって現金で戻ってくるという制度です。

4000万のローンがあると、なんと40万も戻ってきます。

次の年のローン残高が3900万だとすると、次の年は39万も戻ってきます。

ただし、これが永遠に続くわけではなく、10年間返ってくるという制度になります。

そして上限も決まっています。上限は4000万です。

Nami
Nami

7000万借りても、70万もらえないんだね

そうそう。上限があるから40万しかもらえないね

lifeasobi
lifeasobi

さらに、現金がもらえるといっても所得税から控除されるのです。

つまり所得税が20万円の人は20万円しかもらえないのです。厳密には所得税で控除しきれなかった分は住民税でも控除されます。

住民税からは最大でも13万程の控除です。

長期優良物件では上限と年数がかわる

無印の家は長期優良物件ですね。長期優良物件の場合はなんと、上限が5000万になります。そして期間が10年から13年になります。

ローン控除をフルに使おうと思うと、所得税が40万程ないとだめです。

ざっくりと計算すると年収800万程は必要になりそうです。

Nami
Nami

ひょえー

ふるさと納税との併用は?

結論からいうと併用はもちろん可能です。ただし、ふるさと納税につかえる上限がかわるので注意が必要です。

また、ふるさと納税をワンストップ制度をつかうか、確定申告で申請するかで微妙に計算が変わってきます。

僕の場合は確定申告をする予定なのでそちらを紹介します。

計算しやすいように下記のような会社員を例にします。全て源泉徴収に載っている金額です。

年収800万って羨ましいな

lifeasobi
lifeasobi
  • A 年収:800万
  • B 給与所得控除後の金額:600万
  • C 所得控除額の合計:150万
  • ローン額5000万

ステップ1

課税所得をだします。課税所得はB-Cで求めます。この場合は450万です。

さらに昨年度のふるさと納税分を引きます。仮に5万円ふるさと納税したとすると下記です。

450万-5万-2000=4452000です。

この4452000円が課税所得になります。

ステップ2

所得税をだします。

所得是は課税所得に累進課税制度で決まっている税率をかけて、そこから控除額を引いて求めます。

税率と控除額は国税庁のホームページに載っています。

引用:国税庁 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

4452000×0.23-636000=387960

38万円が所得税になります。

ローン控除額は5000万の1%である50万です。

所得税が38万なので、所得税では12万円足りません。

この足りない12万円は住民税から控除されます。

ステップ3

住民税から控除できる額は136500円か課税所得の7%の小さい方です。

この場合は課税所得の7%が4452000 x 0.07=311640なので、どのみち残った12万円は住民税から控除可能です。

住民税は課税所得の10%になります。

ここでいうと4452000 x 0.1=445200円です。

ここから先ほど控除対象となる12万を引くと、残った住民税が求められます。

325200円が残った住民税です。

ふるさと納税可能額は下記の数式で求められます。

(控除前の住民税 x 0.2) / ((0.9 – 所得税率) x 1.021)

つまり(445200 x 0.2 ) / (0.9 – 0.23) x 1.021) =135686

13万円はふるさと納税で控除できます。

結論

住宅ローン控除後の住民税32万より、ふるさと納税可能額の方が小さい為、限度額までふるさと納税が使えます。

まとめ

計算が難しすぎますね。

とりあえず年収800万程あれば、住宅ローン控除とふるさと納税をフル活用できそうです。

うーん。

こんな計算する前に年収を上げないといけないですね。

Nami
Nami

働け〜

・・・

lifeasobi
lifeasobi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です