lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

雪山登山のステップアップには天狗岳が勧め

2016年の冬山シーズンに雪山3座目となる八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。

雪山初心者からのステップアップには

岩場が適度にあり

それ程危険箇所がない天狗岳がお勧めです。

計画

天狗岳へは渋の湯の駐車場に車を停め、その近くの登山口から出発です。

途中には黒百合ヒュッテがあり、そこを経由して天狗岳へ向かいます。天狗岳は東天狗岳、西天狗岳の東西二峰から成る山です。

これはお隣の硫黄岳に登った時に見た天狗岳です。おっぱ○みたい 笑

右が東天狗で左に見えるのが西天狗です。

出発して黒百合ヒュッテへ向かいます

渋の湯の駐車場に車を停めて出発します。森の中をどんどん進みます。時々、木々の隙間から光が差し込むのですがそれがいい感じです。

1月の末に天狗岳に行ったのですが、

雪も沢山あり木にすごく積もっています。

皆さんがこれを見て”ゴリラ、ゴリラ”って言ってました。

確かにゴリラみたい。

しばらく行くと唐沢鉱泉との合流です。今度は唐沢鉱泉からも登ってみたいです。

黒百合ヒュッテから天狗岳へ

樹海林を抜けたところに黒百合ヒュッテがあります。

ヒュッテらかも天狗岳が見えますが、まだ全貌は見えないですね。

ヒュッテから少し行くとちょっとキツイ坂があるのでそこを登ります。滑ったら下まで落ちてきそうですが、下の人さえ巻き込まなければきっと大きな怪我はしないでしょう。

ピッケルをさして進みます。

この坂を登りきると目的の天狗岳が見えます。

やっぱりおっぱいみたいだ 笑

ここまで来ると周りの山も沢山見えます。

そして、岩が出てきます。アイゼンで岩の上を歩くとガリガリと音を立てます。なんかアイゼンの歯も削れるような気がします。

私はこの音を聞くとサブイボが出ます 笑

岩場を登り、さらに高度を上げていきます。急な道のりが多いです。

そして最後の岩場を登ると東天狗岳の山頂が見えました!

いやー、遠かったです。

東天狗岳からの眺め

東天狗岳に着く頃には、慣れない岩場歩きのせいか足がプルプルしました。

岩場は西穂独標に行った時より圧倒的に多かったので気を張りました。

東天狗岳からは八ヶ岳最高峰の赤岳を含む、横岳、阿弥陀山と八ヶ岳オールスターズが見えます。

赤岳とかもいいのですが、

私が一番綺麗だなと思ったのは西天狗岳への稜線です。

天狗岳は東天狗が男性的、西天狗が女性的と言われているのがよくわかりました。

西天狗岳へ

東天狗岳に来た時点で11時です。そして足にきていたので西天狗岳に行くか迷いました。

でも、稜線を歩いてみたくなり行くことにしました。

ここから見たところ、それほど急ではなく大丈夫だと判断しました。

ですが後悔しました。

雪が腐っていて、めちゃくちゃ辛かったです。

西天狗岳山頂

西天狗岳山頂からは赤岳がさらに近く見す。また、東天狗岳の荒々しさも見ることができます。

まとめ

天狗岳は雪山のステップアップにはよいと思いました。適度な岩場があり、アイゼンワーク、ピッケルワークが学べます。

もう少し言うと、ピッケルワークよりアイゼンワークの方がどちらかと学べるような気がします。

西天狗岳への稜線もとても綺麗で一度見る価値はあると思います。

また、行きたいなと思える山でした。

あとヒュッテのご飯がとても美味しいので是非食べて見てください。

渋の湯の駐車場情報

1月中旬に行ったのですが、7時の時点で残り数台といったところでしょうか。もう少し早く着いた方が安心かもしれません。

また、渋の湯の方に先にお金を払って停めないとダメなので注意してください。

トイレは駐車場近くにあります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です