lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

コロナの自粛明けで猿投山に登山に行って来た

お久しぶりです。コロナでなかなか出かけることができなくてドンドンと太って来た@lifeasobiです。@Namiはなぜか痩せていってます。同じもの食べているのにおかしいな。

今年の夏こそは縦走に行こうかと思っていたんですが、この状況だと行けるかわからないですね。テント場なんで三密はさほど関係ないと思うんですけど、もしもの時の救助の時とか考えると無理はできませんね。

でも登山には行きたいので、緊急事態宣言が解除されたタイミングで近所の猿投山にいって来ました。

猿投山

猿投山

非常事態宣言明けの土曜日だったためか、朝、9時の時点で駐車場は満車でした。でも、朝早くからトレランで登っている方がちょうど車を出すところだったので、運良く駐車することができました。ラッキ〜。
路上駐車が結構いましたね。ひとまず、トイレを済ませて出発です。

久しぶりだ〜。

猿投山は往復で4時間程です。途中の展望台が一番眺めが良いので、今回はさくっと山頂に行って帰りに展望台でまったりとご飯を食べることにします。

猿投山って熊がいるんですね。1000mもいかない低山なので熊なんていないと思い込んでました。鈴を持ってこなかったのです。ちょっと失敗したかなと思いましたが人がメチャメチャいたので大丈夫ですね。

しかし、森林力っていいですね。マイナスイオンを感じられます。最高です。

猿投山は地元の方に愛されている山なんだなと思います。小さいお子様から、トレランの人、登山の人と色々な人がいます。神社が山頂近くにあるので車で結構上の方まで行けるのもよいですね。

車で鳥居の所まで一気に行くことができます。鳥居から山頂までは1時間程はかかります。

私達は下から登りましたが登山始めには程よい距離でした。

鳥居からしばらく歩くと御嶽山が見えるポイントがあったり、カエル岩があったりして歩くのが楽しいです。登山者も参拝客もいるのでとても歩きやすい道となっています。

ゲコゲコ

山頂にはちゃんとコロナ対策で離れて座ってねって書いてありました。でも、みなさんここでお昼を食べていたので三蜜ですね 笑

猿投山一番眺めの良い場所

猿投山は山頂ではなく、途中の展望台が一番見晴らしがよいです。鳥居に行く前の少し前に展望台があります。お昼はそこで食べるのがお勧めです。

この日はNamiが前日にチキンカレーを用意してくれていました。ナミがナンも作ったようです。ナベであぶって温めます。

私のクッカーでも焼いていたのですが、目を離した隙に焦げて、クッカーも穴が開きそうなほど色が変わったしまいました。

チタンは焦げやすいのかもしれないですね。アジがでて良いということにします。まだまだ使います。

コヒーも豆からひきます。そしてフィンランドで購入したククサをついに使いました。最高の天気の中で最高の景色を見ながら最高のご飯とコーヒーを飲む。最高ですわ。

まとめ

久しぶりの登山でしたが、やっぱりいいですね。すっきりしますし、写欲も湧きます。
猿投山は今回で2回目でしたが、近所でさくっと登れるのは良いなと思います。朝早く起きなくていいですしね。

でも早く北アルプスに行きたいですね。行きてぇ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です