lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

リニューアルオープンした豊田市美術館で塩田千春さんの作品を見てきた

こんにちは。@lifeasobiです。豊田市美術館に行ってきました。

ここの美術館は高台にあり、また建物そのものがとても綺麗です。

豊田市美術館所蔵作品

豊田市美術館の所蔵作品で構成されている、「世界を開くのは誰だ?」という企画展に行ってきました。お目当の作品は2つあります。塩田千春さんの作品と、草間彌生さんの作品です。

あと美術館の所蔵作品の展示のため、作品を撮影可能なので撮影も目的の1つです。普通の企画展は他の美術館に所蔵されているものをレンタルして展示しているので撮影はできません。

塩田千春さんの作品

早速入ってすぐの所に塩田さんの作品がありました。やっぱりいいですね。若干怖いですが。

草間彌生さんの作品

草間さんの作品もありました。写真じゃよくわからないですね。そしてやっぱり草間さんの作品はオブジェクのほうが好きだなと思いました。

その他の作品と建築美

美術館の館内も綺麗でした。やっぱりこういう無機質な建築物はかっこいいです。いつか自分の家も木のぬくもりと無機質の冷たさを混合したものにしたいなと妄想してしまいます。

まとめ

お目当の塩田さんと草間さんの作品を見れてよかったです。なかなか見れないのでこの機会に見れたことに感謝です。やっぱりアートと写真の組み合わせは最高ですね。今年は瀬戸内国際芸術祭なので、山に行くか瀬戸内に行くか迷います。

合わせて下記の記事もお願いします

瀬戸内国際芸術祭の春会に行ってきた。沙弥島に初上陸

大術の芸術祭に初めて行ってきたが、エリアが広くて見応え満載だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です