lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

草間弥生のカボチャに会いに、伊勢のTAOYAに宿泊。コロナ対策は?

非常事態宣言が解除され、県を跨ぐ移動が可能になりました。
やっと山に行けるということで、黒百合ヒュッテにテント泊に向かう計画を立てていました。
しかし、今って梅雨でしたね。
雨予報だったためになくなく諦めて、前日に急遽予定変更です。
以前から見たかったTAOYAにあるカボチャを見るために、TAOYAに宿泊することにしました。
前から泊まりたかったのですが、高くて手がでなかったのです。
でも、給付金がでたのでそれで行くことに決めました。

ホテルにあるアート

TAOYAにはカボチャ以外にもいくつかアートがありました。全部で6点ですね。

  1. 草間弥生「南瓜」
  2. 青木野枝「空の水/青」
  3. 青木野枝「原形質」
  4. ニキ・ド・サンファル「Thoeris」
  5. ニキ・ド・サンファル「Anubis」
  6. ニキ・ド・サンファル「Horus」

ニキ・ド・サンファル

ニキ・ド・サンファルの作品が3点もありました。私としては結構すきな作家さんなので嬉しかったです。海沿いに南瓜とニキ・ド・サンファルさんの作品。直島を彷彿とさせてくれますね。

草間彌生の南瓜

お目当ての南瓜はTAOYAのお庭にありました。
南瓜は宿泊者じゃないとやっぱり見れないのですね。
庭にでて芝生の上でゴロゴロしながら、波の音を感じでカボチャを見る。
いいですね。
庭には椅子がおいてあるのでボーッとすることも可能です。
宿泊者の方はあまり興味がないのか、
直島では人気の南瓜がここでは独占できます。

お庭に設置されているので夜中でも、南瓜を見ることができます。
この日は星空指数が高かったので、天の川と南瓜を撮りに出かけます。
ですが、悲しいことに無理でした。
ホテルの光が明るすぎて星をとると南瓜が白飛びしてしまいます。
また、海が北側に開けているので天の川自体も見ることができませんでした。

ホテルについて

ホテルはウェルカムドリンクもあり、なんとお風呂上りにはビールが無料で飲むことができました。
お部屋もとても広くて、窓を開けると波の音を感じることができます。
朝起きて、窓を開けてボーッとできる最高の空間です。

そしてビーチと繋がっているので夕陽を見ることができます。
本当は海水浴もできるようですが、コロナの影響で今シーズンは使用禁止になっているようですね。
この日は夕日が綺麗だったな。

まとめ

草間弥生が好きな人。海辺でボーッとしたい人。
そんな人にはとってもよいホテルでした。
直島が好きな人はきっと気にいると思います。

コロナ対策もしっかりと対策されているようでした。
夜ご飯はビュッフェスタイなのですが、
ご飯をピックアップする際にはマスクとビニール手袋の着用が徹底されていました。
宿泊者の方もちゃんとルールを守っていました。
もちろん手のアルコール消毒の為に、
至る所にアルコール除菌のためにスプレーが置いてありました。

またいつか泊まりに行きたいなと思わせてくれるホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です