lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

無印の「初めての家づくり講座」を受けてきた

@lifeasobiです。Namiと今のURの部屋に住み始めて1年以上が通過しました。今の家は無印とのコラボ物件ということもあり、とてもオシャレで気に入っています。でも、このまま一生この場所に住みたいかと聞かれるとNoです。築年数が古いんですよね。そう考えると、そろそろ戸建てかマンションが欲しいなと感じてきます。

まずマンションか戸建てのどちらがいいかというと、私は戸建てがいいなと思います。自分の部屋、オシャレなガレージ、広い庭でのBBQと色々妄想が膨らみます。

でも、お金が絶対足りないですよね。

我が家の場合は土地を探すところから始めますし。

土地ってどうやって探せばいいのかなと思っていたこともあり、とりあえず無印の「初めての家づくり講座」に参加してみることにしました。

3日前に予約したのですが、運良く空いていたみたいです。

参加してみた感想

無印の家づくりに関しては、家づくり初心者講座を初めとして土地探し講座や資金計画講座など8種類もあります。今回は家づくり初心者講座を受けてきました。

今回は実際にモデルハウスまで行って、対面で説明を受けてきましたよ。

打ち合わせも無印の家でできるのでいいですね。私たちは木の家がちょうど、体験会で使われていたので窓の家で打ち合わせをしました。

ずっと購入するなら木の家がいいなと思っていたのですが、窓の家も吹き抜けがあり、程よい開放感と個室感がありとてもいいなと思いました。

講座を受講する前に30分程、木の家のモデルハウスを内覧して色々と質問することもできました。

内覧するとやっぱりいいなっって思っちゃいますね。

真冬の1月でもこの日は1階にあるエアコンを動かしているだけで、とても暖かかったです。シーリングファンがついているからですかね。

木の家はこの写真にあるように窓が特徴なのですが、やっぱり皆さん台風などで窓が割れないかを気にしているようです。私も割れないのか聞いてしまいました。担当さん曰く、今まで報告を受けたことがないとのことです。なんだか意外でした。軒下があるのでそれが要因なのかあまり窓が割れるとかの被害がないとのことでした。

また、雨戸とかつけれないか聞いたところ、外注すればつけれるとは言われました。無印ではやってくれなさそうな感じでした。

一室空間をイメージしているのですが、個室などにももちろんできるそうです。

キッチンもステンレスとかあり結構選べそうでした。やっぱりいいですね。

気になるお値段ですが、私たちがみたモデルハウスが間口6間×4間で2254万とのことでした。うーん。高いですね。

ここから色々と諸経費やオプション品で最大3000万までいくことがあるそうです。土地としては24坪くらい必要とのことでした。

実際に車とかを2台停めようとなると40坪前後が必要な坪数とのことでした。そして、土地を購入する際には自分達で探すだけでなく、建築業者の人と一緒に探した方がいいらしいです。

いい勉強になりました。

そして、4人家族を想定すると20坪ほどの建築面積があればいいそうです。将来を見越した家の大きさを考えることが家づくりで大切なポイントと教わりました。

実際の講座では無印の木の家を初めとする商品の説明が主でした。その中で、3つのポイントを家族ですり合わせておくといいとアドバイスをいただきました。

  • 絶対に欲しいもの
  • あったらいいもの
  • なくてもいいもの

このポイントで意識を合わせておくといいそうです。確かにゴールがないのにゴールに向かってもどこに行けばいいかわからなくなりますからね。

色々もらった

講座に参加することでなんか色々貰えました。今は特別に非売品で窓の家のマグネットが貰えました。可愛いです。

また、窓の家のエコバックと家づくりのためのノートももらえちゃいました。今後、土地探しの為の講座とかと受けて行こうと思うのでこのエコバックとノートでしっかり管理して行こうと思います。

まとめ

家づくりって難しいですね。でも、今回気がつきました。もちろん家づくりが難しいとは思うのですが、一番難しいのは理想の家の形、すなわちゴールを決めることって気がつきました。予算内でゴールをしっかりと決めていきたいです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です