lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

ローンを組む銀行を比較してみた

前回、住宅ローンの融資先銀行を決めるためのポイントをまとめました。今回、2つ目の銀行Yに話を聞いてきましたので比較していきたいと思います。

あ!こんにちわ。@lifeasobiです。

比較するポイントのおさらい

比較するポイントは下記ですね。段々と確認するポイントが分かってきた気がします。

  • 金利
  • 事務取扱手数料
  • 保証料
  • 繰上げ返済時の手数料
  • 保険料

保証料は繰り上げ返済すると返ってくることと、保証料がゼロの場合は事務取扱手数料が高くなるため、その二つはトータルで比べることがポイントでね。

2行を比較してみる

さっそく2行の比較をしてみます。

金利

金利は0.025%程、銀行Yが低かったです。0.25%だと35年で5000万借りた場合は20万ほど差額がでるようです。

店頭金利からの優遇幅は銀行Xの方がよかったです。銀行Yの方がそもそもの金利が低いんですね。

事務取扱手数料

銀行Yは11万でした。銀行Xが90万程なので圧倒的に違いますね。

保証料

これは銀行Xはゼロでしたが、今回聞いた銀行Yは110万程です。これは繰り上げ返済した場合、ある程度は返ってきます。

手数料と保証料からすると、銀行Xの方が良さげですが、金利で20万の差がでるのと、繰上げ返済時に返ってくるのを考慮すると甲乙付けがたいです。

繰上げ返済時の手数料

これはどちらもネットを使えば無料でした。今の時代そうなりますよね。

保険料

これはどちらも団信、ガン団信ともに金利上乗せゼロでした。保証内容も両方つけることで差はなさそうです。

考察

lifeasobi
lifeasobi

どっちがよいかよくわからん。どう思う?

任せる!

Nami
Nami

ぐぬぬ。自分のお金だししっかり考えよう

lifeasobi
lifeasobi

利子は0.025%違うのですが、これってどうなのかなと思っちゃいますね。

正直、私は今から景気が回復してくると思っています。なぜかと言うと、景気動向指数が上がってきているからです。

あと、日銀が株高になってきたので日経連動のETFを買わないと発表したこともあります。株価が上がってきているってことですね。

つまり今後、金利が上がってくる可能性があることを考えると少しでも金利が低い方がよいかなと思いました。

あとは将来のことなんかわからないので、窓口の多さとかで決めるのがいいかなって思いました。

まとめ

以前のスケジュールのブログでも書きましたが、そろそろローンの本申し込みをしないと土地のお金が払えなくなっちゃいます。

来週中には決めて、必要な書類を揃えて本申し込みをしたいなと思います。

心は銀行Yに傾きつつあります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です