lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

家を建てるスケジュールが決まった。家を建てるのにこんなに時間が…

こんにちわ。無印で木の家を建てる予定の@lifeasobiです。建売の家ってどれくらいで家が建つのか知っています?

家を建てるにはどんなステップでどんなスケジュールで進むのでしょうか?

土地を探して、契約して、間取りとか決めて、庭を決めてなどなど。

色々ありますね。そもそも住宅ローンっていつ申し込むのでしょうね。

家を建てる前ってそんな疑問があると思いますが、ついにスケジュールがでました。

家ってどれくらいで建つか知ってる?

Nami
Nami

どれくらいで家が完成かな?楽しみだね。

今からだと10月初旬とかに引っ越しかな

lifeasobi
lifeasobi
Nami
Nami

それくらいかなぁ。担当さんに聞いてみよう

今からだと年末の引き渡しになります

担当さん
担当さん

3月中に本契約をしたのですが、どうやらそれでも家の引き渡しは12月末のようです。外構は家ができてからなので、外構をまってからだと2022年になっちゃいます。

家って結構時間かかるんですね。

でも、担当さんが言うには3月の注文が多かったみたいです。無印は受注数を決めているようで、注文が多いと工期がその分後ろになるみたいです。

スケジュール

3末に本契約をして、その次の打ち合わせでざっくりとしたスケジュールを出してもらいました。お金をいつ払う必要があって、そしていつ上棟されるかが見えてきました。

ちなみに上棟って何か知ってますか?

日本では上棟式は建築儀礼の中で最も重視されてきた[1]竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる

https://ja.wikipedia.org/wiki/上棟式

どうやら屋根がついて家の形ができることのようですね。

話がそれちゃいましたが、主なマイルストーンは下記になります。

  • 3月:建築申し込み。住宅ローン事前審査申し込み。土地の契約 。
  • 4月上旬:本契約。住宅ローン申し込み。
  • 4月下旬:基本設計。間取りとかが決まります
  • 5月:構造設計。水回りとか、造作が決まります
  • 6月:詳細設計。電気系統がきまります。土地の引き渡し。
  • 7月初旬:図面完成。ここまでこれば後は建ててもらうのをまつだけかな?
  • 7月末:地鎮祭
  • 8月:着工
  • 9末:上棟
  • 11月:完了
  • 12月:引き渡し
  • 1月:外構完成

結構、余裕がありそうな感じがしますが図面ができるまでは最低でも6回の打ち合わせがあります。必要に応じてもっと打ち合わせをしてくれるようです。

今まで間取りについていくつかブログにもしましたが、納得できる間取りにしたいので打ち合わせはもっとあってもいいかなと思ってます。

お金はいつ発生するの?

お金は結局いつ払うのですかね。気になりますよね。

今のところ、お金は土地の契約時、無印と契約を結んだ時に払いました。土地の契約時には土地代金の5%ほどを現金で払いました。無印との契約は現金で100万円です。

そして印紙代という名の元で、税金が契約のたびに1万円かかってきます。

税金、高いっす。

でも、まだまだ払うお金は残っています。

土地に関しては、土地の引き渡し時に土地の残り代金と仲介業者に仲介料を払います。建物に関しては無印に引き渡し日までに3回に分けて払います。

つまり銀行のローン審査は土地の引き渡し日までに通っていて、ローンから土地代金と家の代金が払われる形になります。

仲介業者には現金で払うことになります。あと、銀行への手数料も現金で払う形になります。

現金が全くない状態では家は建てれないのですね。

ちなみに我が家では4月初旬の現時点で融資先の銀行を検討している段階です。

まとめ

3月に家を申し込んでも家に引っ越せるのは年末になるとのことです。家が建つのに9ヶ月かかるんですね。

でも、設計の今の段階が一番楽しい時期だと思っていい家を建てたいと思います。

それにしてもお金がない。どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です