lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

初めての見学。初めての内覧。SE構法の文字を写真に収めてきた!

こんにちは。お久しぶりなNamiです!

たまには書きますよぉ〜(笑)

家づくり、どんどん進んでいます。おもしろいものです。

前回、ポロっと言っていた、「SE構法の写真撮りたいな〜」が叶いました!

SE構法って?

Safety Engineeringの略で、工学的に安全な構法というものらしいです。

構造計算、SE金物、耐力壁、ラーメン構造あたりがよく聞くワードになっています。

長く暮らす家だからこそ、丈夫で自由に。そして自然災害に負けない家を。

てなかんじでしょうか。

その、SE構法って印字されている木材がですね、床材になっていて、

SE構法の文字+足元のお写真撮られている方をよく目にしておりまして、

私もそれやりたいー!と思って、嫌がるライフをなんとかねじ伏せ

おそろいの靴を履いて上棟の日行ったわけなのですが

「中ごちゃついてるので入れません・・・」と言われてしまい、撮れなかったんですよね。

しかし!担当さんとのメールのやり取りで、現場見学の前に中に入れることにー!!パチパチー!

上棟3週間の進捗

本当に早いもので。そのSE構法の床材も、ほぼもうフローリングが貼られており見れない状態なんですよね。

我が家は、洗面所とトイレを床材を変えているため、今週であれば間に合いますよ、ということ。

ラッキーでした。

行った時には外壁の準備をされており、え!はや!と驚きました。

次、現場見学に行くときはもう外壁もついていると・・・

はやーーー!!!

そしてヘルメットを被って中に入ると、窓が全てついている!当たり前なんですけどね。きっとね。

そして内断熱。

ワタのようなものがぎっしり。

ほわほわ〜

2階の天井には地鎮祭でいただいた、お供物。

おうちの中央にありました。無事に完成しますようにと願います。

なかなかこの状態は見れないということでワクワクしっぱなしでした。

玄関に取り付ける予定のライトも、配線が準備されていました。

めっちゃ目線の高さだったけど大丈夫かしらw

木の家、といっても、あまり木造建築らしくない見た目の木の家。

しかし建つ経過を見てみると、しっかり木造。

木のいい香りがマスク越しでも分かります。

今は綺麗な薄い色味の木材が、経年劣化で色味が変化するのもとても楽しみです。

念願の写真

こちらです!

板に乗っても良いとのことでしたが、なんだか勇気が出ず(何しに行ったのw)

十分満足です!!!嬉しい!思い出!!!

これがしたかったの!ちょっと距離あるけど!w

本当にありがとうございます。担当さん!!!

途中経過を見学できて、めちゃくちゃ楽しかったしこれからの進捗もとても楽しみになりました。

少しずつかたちになってきて、やっとイメージが膨らんできます。

ソファの大きさ、キッチンの照明。

外構も。日当たりの良さは実感出来て大変満足。

あと2ヶ月、あっという間なんだろうなぁ。

また次回の現場見学の際も、ブログ書きますね。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です