lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

外構費用を再度出してもらった。40坪の土地に木の家を建てた時の外構費用

外構について2回目の打ち合わせをしてきました。

打ち合わせといっても1時間ほどの軽いものでした。

前回は話を聞き、こちらの要望を伝えてきました。

今回はその要望が反映された見積もりが出てきたので、その確認になります。

外構で使うフェンス

無印の家って、たいてい南側に大きな窓があると思います。僕たちの家も当然そうです。

あたりまえですかね。

そのため、フェンスは南側と玄関がある東側、そしてお隣さんとの境界である西側一部につける予定です。

北側は全くフェンスなしの予定です。

イメージはこんな感じです。

フェンスの範囲が広いせいか、このフェンスにかかる費用がバカ高いです。

フェンスだけで50万もします。

そして木目調のものだと100万円です。

lifeasobi
lifeasobi

高い!高すぎる!

でももっとフェンス高くしたいなぁ

Nami
Nami

えー・・・

lifeasobi
lifeasobi

でもこの木目調がいいんですよねぇ・・どうしよう

見積もり総額

安い方のフェンスでの見積もりはこちらです。

lifeasobi
lifeasobi

いやいやこれでも高いよ。

さらにフェンスを高いものにするとこんなに金額が膨れ上がります。

Nami
Nami

やばー

とりあえず、フェンスは範囲をもう少し削って、庭の芝も僕たちで張ろうかと思います。

ポストは無印のものを家につけてもらうのでそこも削れそうです。差額はマイナス9万円程ですかね。

外構は足場が外れてから詳細を検討してもいいそうなので、大枠は決めておいて詳細は後で決めることになりました。

まとめ。外構は高い

外構は高いですね。フェンスが異様に高いです。

業者さんにそのことを伝えるともう少し安いものも提供できるということなので、一旦はそれで進めたいと思います。

詳細は足場が取れた晩秋に、現場で打ち合わせをしたいと思います。

住宅ローンに組み込みたいので、そこはうまく調整していきたいと思います。

無印の担当さんいわく、外構費用もローンに組み込めるということでしたので、銀行の担当さんに確認して進めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です