lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

ガトーショコラを見に黒斑山に行ってきた

皆さんは冬にガトーショコラに見える山があるってご存知ですか?有名なので登山好きの皆さんは知っていますよね。どうも、@lifeasobiです。

今回は浅間山を見に黒斑山に行ってきました。実はこの時期の黒斑山は以前にも行ったことがあり、今回は3年ぶりの2回目になります。

前回の登山の様子は前まとめていたのでよかったら見てみてください。

計画

今回も前回と同様に車坂峠の登山口から避難小屋経由でトーミの頭、黒斑山を目指すコースです。コースタイムのそれほど長くなく、近くにスキー場もあり駐車場の心配もないので比較的ゆっくりと自宅を出発です。

登山口から山頂へ

できれば登山口近くの駐車場に停めたかったですが8時半の時点では埋まってしまっていました。無理すれば駐車できそうでしたがいい子ちゃんの私たちは、少し先にあるスキー場に駐車することにしました。スキー場から登山口までは徒歩で10分ほどです。

登山口で登山届けをだして出発です。

皆さんも登山届けを書いていきましょうね!

基本的に樹海林をのんびりと歩いていきます。時折、動物の足跡を見つけます。なんの足跡ですかね。思ったよりでかい。鹿ってこんなに足跡でかいんですかね??

久しぶりの登山で結構疲れてしまったのでゆっくりと歩きます。2時間ほどで浅間山が見えてきました!すごい迫力です。

それにしても雪が少ないです。天気が良かったから溶けてしまったのですかね。3年前はもっと雪がついていました。同じ位置から撮った写真があったので貼ってみます。全然違いますねぇ〜。

トーミの頭まで緩やかな登りを登ります。登った先の、トーミの頭からは浅間山の全貌が見えます。この日はめちゃくちゃ天気がよく、ハードシェルは脱いで登りました。

ここまでこれば黒斑山の山頂までは20分です。行こうか迷いましたが、Namiが行きたいというので行くことにします。山頂までは樹海林を進みます。木にできているつららが可愛いですね。

黒斑山の山頂はそれほど広くもなく、開けてはいないです。この日は登山客が多かったですが蜜を避けてカップラーメンを食べます。冬山で食べるカップラーメンって最高ですよね。塩分が体に染み渡っていくのを感じます。

ご飯を食べたらさくっと帰ります。帰りはほとんど下りとなりますが最後に少し登り返しがあります。帰りは2時間ほどで帰ることができました。

まとめ

黒斑山は雪山初心者にはとってもぴったりなお山だと思います。

そして黒斑山からみる浅間山はやっぱりガトーショコラですね。前掛山に行けるようになったとのことなので、今度は前掛山まで行ってみたいなと思います。この日も目を凝らしてみると登っている人が見えました。どんな風景が見えているのですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です