lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

鎌ヶ岳へお気軽登山へ行ってきた

鈴鹿山脈にある鎌ヶ岳に行ってきました。

計画

今回は武平峠からのピストンです。

コースタイムで往復2時間のお気軽ハイキングになります。

 

駐車場

武平峠の駐車場に9時に着きましたが、11月最終週の平日なのでガラガラでした。

山と高原地図では往復2時間とのことだったのですが、

駐車場の看板だともう少しかかると表示がありました。

出発

出発してトンネルのすぐ横を登っていきます。

出発してすぐにガレ場が出てきます。

でも余裕ですね。どんどん進めます。

少し歩くと御在所からの合流地点に着きます。

今度は御在所から縦走してこようかなとも思います。

御在所もそうですが、鈴鹿の山は結構岩が多いです。

ここ鎌ヶ岳も岩が多かったです。

鈴鹿の槍ヶ岳と言われているとかなんとか。

岩場を登りびっくりしましたが、木が光で樹氷のように白く見えてました。

初めてこんなように見えて綺麗でした。

そして向かいの御在所のロープウェイも見えます。

冬にここから望遠レンズでロープウェイとか撮ってみたいと思っちゃいます。

ただ、私のレンズだとこれが限界でした。残念。

山頂へ

山頂に向けてどんどん進みます。

目指すはここを登りきったすぐそこです。

鈴鹿の山々は標高が1000m程なのに見晴らしがよく、

気軽にアルプス気分を味わえるのが良いところです。

実は頂が見えた場所から巻いた登山道になるため以外に時間がかかりました。

と言っても15分ほどで山頂に着きました。

 

鎌ヶ岳の山頂といえば、これですね。

山頂の看板を担ぎます。

また、ここから見る山の麓の紅葉がとても綺麗でした。

まとめ

鎌ヶ岳は長石尾根ルートは他にも登山道があります。

どれも片道は2〜3時間と言ったとこでしょうか。

今回は昼から天気が崩れる予報だったので、

武平峠からのピストンでした。

行きは1時間、帰りは40分で戻ってこれました。

ガレ場があるため、下りは若干滑りますが、危険箇所は全くなかったです。

今度は紅葉真っ先りの時期に御在所から縦走したいと思います。

 

残りの鈴鹿セブンマウンテンも残すはあと2つです。

来年には踏破します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です