lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

フィンランドでのお勧めSimカードとポケットWi-Fi

フィンランドにオーロラを見に行って来ましたが、その時にGoogle Mapがとても便利でした。
私の場合いつも海外に行く時は大抵ホテルやカフェなどのフリーWiFiを使ってネットをしています。
ですが、今回は初めてポケットWi-Fiを借りていきました。

イモトのWiFi

ポケットWiFiと現地Simカードの比較

実はSimカードも現地で購入し使ってみたかった為にそれも挑戦してみました。ただ現地で購入して使えないと嫌だということもあり、保険として日本でポケットWiFiも借りていきました。無駄と言わないでくださいね。

ポケットWiFiはイモトのWiFiを借りていきました。こちらはネットで予約をしておけば受け取りと返却が無人のロッカーでできます。
お値段は5日間で4000円弱です。キャンペーンをやっていたので少し安く済みました。
1日辺り790円ですね。
使い勝手はもちろん簡単です。現地に着いたら電源を入れて、スマフォを機内モードままポケットWiFiに繋ぐだけです。2人で使っていましたが特に不便に感じることはなかったです。

フィンランドのSimカード

今回は贅沢にもSimカードを現地のものに差し替えて利用してみたかったでそちらも試しちゃいました。ポケットWiFi借りているので必要ないのですが、利用してみたかったのです。

SimカードはRが目印のキヨスクで購入することができます。街中でも空港にもあるので簡単に見つけることができると思います。今回はロヴァニエミの街中のキヨスクで購入しました。

お店でDo you have a sim card?って聞いたら出してくれました。確認してと言われたので、値段とかを確認して購入です。特に身分証とかは必要ありませんでした。普通に購入できます。

フィンランドのSim

5ユーロで5日なので1000円もしないですね。ポケットWiFiよりも圧倒的にお安くなります。開封すると当たり前ですが、Simカードが入っているので、それをミシン目にそって切ります。

DNAのSimカード

切ったSimカードをiPhoneにシムピンを使って入れ替えます。Simロック解除が必要なiPhoneの場合は事前に日本で解除しておく必要があります。といってもネットですぐにできます。無事にSimを交換して電源を入れ直します。DNA 4Gと出れば通信できることになります。ここまで特にトラブルもなく、簡単に設定することができました。5日間5ユーロでネットが使い放題です。便利ですね。

Simの利用

まとめ

今回はポケットWiFiとSimカードの両方を使ってみました。コストは圧倒的にSimカードの方がお得です。速度も全く問題ありませんし、購入も簡単です。現地で購入できる時間があり、Simフリーの端末がある場合はSimカードを購入するのがよいかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です