lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

フィンランドでのトランジットは1時間で大丈夫か!?

こんにちわ。@lifeasobiです。

ここ最近はずっとフィンランドにオーロラを見に行った記事を書いて来ましたが、今回もその記事です。許してください。

ロヴァニエミに行って来たのですが、ロヴァニエミへはヘルシンキで乗り換えて飛行機で1時間ほどです。

そしてなんと今回はヘルシンキでのトランジット時間は1時間しかありませんでした。

1時間でのトランジットなんて初めてなので正直ドキドキして日本を出発しました。

オーロラ

トランジット

出発前にネットで調べたのですが、ヘルシンキの最低乗り継ぎ時間はなんと35分です。実際に行くまで本当かなと思っていました。

ヘルシンキでヨーロッパに入るので入国審査があります。飛行機の中で間に合うかなぁとドキドキします。ダッシュするために飛行機の中でゲートを確認します。

飛行機を降りるとトランジットはこちらと案内板が出ているのでそれに従ってす進みます。

ガンガン案内にそって進んでいきます。

手荷物検査がありました。

写真の右の方です。そこまで混んでいないので、すんなりと通過できます。

入国審査も看板の案内に沿って進みます。日本人は無人のゲートでさくっと入国できるのでそちらにいきます。

入国審査はこの程度の列だと5分くらいで通過できました。有人だと考えられないほどスムーズです。

まとめ

ヘルシンキのトランジットは入国はすごくスムーズにできるので確かに最低乗り継ぎ時間はなんと35分というのはうなずけます。
実際に自分たちも30分程で乗り場に着くことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です