lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

トランジットを利用してヘルシンキを6時間で満喫した~Part 2~

こんにちは。namiです。

ヘルシンキの街歩きの振り返りの続きです!

前回の記事はこちら。

トラムに乗る

トラムって響き、おいしそう。(食いしん坊)

トラムって路面電車ってことでよいのでしょうか。

トラム

次はトラムに挑戦してテンペリアウキオ教会に向かいます。路線がいくつかあるので調べます。

マーケットスクエアの近くにも乗り場が二つあります。

しかし分かりづらいのです…。

目的地の駅は、kauppakorkeakoulutっていう駅。

2番系統のトラムに乗れば行けるのは分かるのですが、乗り場が2か所になってまして。両方、『2』って表示があるんです…!

若干、表示の行き先や時間が違う…。しかし分からない私たちはどっちに乗るべきか分からず、とりあえず乗ります。

乗り方は簡単で、停留所で待っていれば停まってくれます。

しかしチケットを見せたりとか、アプリの提示や、ピコーンってかざしたりもしないんです。

すごーい。これまた、たまに確認があるそうです。

トラム車内

そして進みますが、行き先が不安なため、グーグルマップで位置確認…

…… 案の定、逆ーーー!!!

グーグルマップありがとう。

すぐ次の駅で降ります。降りるときは、扉の近くにあるボタンを押します。

そして歩いて元の場所に戻ります。一駅が近くて良かったー。

そして気を取り直して、もう一つの乗り場へ。

写真が無いので申し訳ないのですが、行き先と時間が表示されている電子版みたいなんがあります。あと何分後に着くよ〜ってカウントダウンしてくれてるんです。

なので、Google マップで行き方を検索すると、トラムの直近の出発予定時刻が表示されるので、その時間に近いほうが正しい乗り場なのかと。

うん、分かりづらい。

とりあえず、Googleマップ様々です。

テンペリアウキオ教会へ

なんだかんだでトラムで目的地へ着きました。

駅から反対側に少し戻り、交差点で左に曲がり坂を少し登ります。するとすぐ見えてくる、ゴツゴツした岩が…!

石の教会と言われる、テンペリアウキオ教会に到着です。

中を見学するには入場料3ユーロです。

ヘルシンキ大聖堂とは、全く違う雰囲気にビックリします。力強く、でも神秘的な、自然の力を感じるような。

観光客で賑わっていましたが、ゆっくりしたいと思える場所でした。

贅沢なひとときでした。

寝てるおじさま可愛かったな。

MUJI Kamppi Helsinkiへ

大満足で、とても穏やかな気持ちで次に向かうのは、ムジラー必見!

昨年11月にフィンランド1号店としてOPENした、無印良品です。

教会から徒歩で、10分くらいで行けます。

kammpiショッピングセンターの4階、ワンフロアがすべて無印良品になってます。

めちゃくちゃ綺麗です!当たり前だけど!

イートインできる、フードコート付。cafe & Mealとはまた違うかんじでした。

そしてこのヘルシンキの無印も、『食』がテーマ。

地域の食材が豊富に取り扱われています。

めちゃくちゃ楽しい!!!ムジラーにはたまりません…!

卵、牛乳、コーヒー、チョコレート、お菓子、などなど…

私は現地の麦チップスをお土産として購入しました。

紙袋で渡していただいたので、そこにヘルシンキのスタンプ押してきました。もうボロボロなのに捨てられないよ…MOI !

衣料品、生活雑貨売場も、いつもどーりの商品が並んでいました。しかしなんでしゃう、お洒落に感じるのは…

世界から愛されている無印良品。らぶ。

地下鉄に乗って移動。マリメッコ本社へ

MOI MOI言いながら、そのまま地下鉄へ。

次の目的地は、みんな大好きマリメッコの本社ですよ〜!

お洒落なホームだなぁと感じつつ、今回は間違えないぞと意気込んで乗ります。

Googleマップよ、ありがとう。本当に、今回の旅で偉大さを知りました。

Kampin 駅から、Herttoniemen(ヘルットニエミ)」駅へ向かいます。

アプリOKです!充電が微妙だったので、モバイルバッテリーで充電しながら。いつ声かけられてもいい状態で。

そして無事に到着。何もチェックは入りませんでした。

駅からは徒歩で10分ほど。ここらへんで疲れてきます。そりゃあ、朝早かったからねぇ(笑)

Googleマップ頼りに進めばとーちゃーく。

marimekko本社

すれ違う日本人の多さよ。

普段は高くて躊躇するのも、本場で買えるっていうなら、買いますよ!しかもアウトレットもあるので、お手頃にも買えます。

目移りしまくりましたが、ポーチ、トートバッグ、キッチン用ふきんを購入。

かわいい〜!

marimekko

5000円以上で免税になるんですね。こっちが何も言わなくても、レシート出してくれました。アジア人だなんてすぐ分かるもんね。

本当に日本人いっぱいだった、この場所は。

そして、もうここまででいいかー!と疲れた私たちは思うのです。

飛行機までの時間はあるけど、空港に戻ることにします。大満足の旅の締めは、マリメッコでした。

楽しかった〜。

ヴァンター空港で免税手続き

ヴァンター空港へはまったく迷わず行けましたよ。きっと次フィンランドに旅行に行く際は、迷わず楽しめるはずです。

たぶんね(笑)

しかしお腹すいた!ということで、免税カウンターを調べつつ、遅めの昼食を。

パスタが案外量があり、まんぷく。

そしてネットで調べても免税カウンターが分かりづらく…めっちゃウロウロする。

結局、出国審査後のエリアにありました。

ラウンジの隣あたり。ざっくりでごめんなさい。

GLOBAL BLUEの、青色の看板を見つけてホッとしたのは覚えています(笑)

手続きには、書類、パスポート、クレジットカードでOKでした。スムーズに処理してもらえました。

翌月のカードの明細にはもうすでに500円くらい戻ってきてたので早かったです。

早めに空港に行って正解でした。

しかも、名古屋行きの乗り場がまた遠くて…!

ゆっくりできるはずが、あっという間にフィンランドに別れを告げる時間になったのでした。

飛行機では眠れなかったな〜。でも帰りはあっという間でした。

まとめ

楽しかったフィンランド、ロヴァニエミとヘルシンキの旅の振り返りでした。

はじめての海外旅行、たくさんハプニングもありましたが、3日間連続でオーロラを見ることができたのは本当に運が良かったと思うし、生きてて良かった、地球は綺麗だ。と心底思いました。

ありがとう、フィンランド!

最高の旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です