lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

無印に家づくりの請負をお願いしてきた

ついに家の請負契約をした@lifeasobiです。

土地の契約に続き無印に家をお願いするべく、無印さんと請負契約を締結してきました。

厳密には木の家など、家を作っているのは良品計画のグループ会社の株式会社MUJI HOUSEになります。

読み合わせと契約

実はこの日、午前中に土地の契約をして、夕方から請負契約になりました。

またまた甲と乙の繰り返しになります。

間取りなどはまだ決まっていない為、今の時点でのラフプランでの見積もりを出してもらい契約をします。

契約書の読み合わせは正直にいうと、土地の読み合わせよりわかりやすかったです。

というか無印の担当さんの説明がしっかりしていたからですね。

それでも1時間半程は読み合わせにかかりました。

ふらふらになりながら最後はサインと捺印しました。

必要なモノ

請負契約で必要となったものは下記です。

  • 実印
  • ボールペン

特に目新しいものはなかったですね 笑

現金も請負契約を結ぶ時は不要になります。

ですが、3月末までに100万円の振り込みが必要になります。

どんどんお金が減っていきますね。

この後の流れ

請負契約をしたので、これからは本格的な間取りなどの打ち合わせを重ねていきます。

次は1週間後に再度、間取りの打ち合わせになります。

それまでに私たちでも間取りを考えてみることにしてみます。

並行して融資をしてくれる銀行を決める為に色々と調査をしたいと思います。

無印の担当さんがパンフレットを取り寄せてくれるようです。

銀行については考えたことをまたまとめてみたいと思います。

まとめ

ついに、ついに、請負契約をしました。これでお金を払うことは確定です。

しっかりとお金を稼いで、貯めて、増やして、使っていきたいと思います。

増やす技術、出ていくのを抑える技術をしっかりと身につけていきたいですね。

話が変わりますが、 実は今、無印の家づくり応援フェアが開催されています。

そうです、30万円分の家具のが買えるポイントがもらえます!

めちゃめちゃラッキーです。

応援フェアが開催されるなんて担当さんが一言も言ってくださらなかったので、びっくりしました

きっと、開催前に事前告知できないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です