lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

土地探しの終わり

こんにちわ。こんばんわ。@lifeasobiです。

つ、ついに土地を購入しました。

いやー。ドキドキです。

土地ってどんな感じで購入が進んでいくか知っていますか?

私も本契約はまだなので詳しくは分からないですが、ここまでの流れをまとめておきます。

誰かの役に立つといいなと思います

土地の購入まで

当たり前ですが良い土地ってすぐに売れちゃうみたいです。

そりゃそうですよね。

大都会で、土地が広くて、駅近なんて土地はそんなにありません。

少し郊外にでてもなかなか出てこないです。

ネットに載っていても人気の土地は2週間とかたつと消えちゃっていますもんね。

我が家では土地を決めるまで、ネットで色々探し回りました。

実は不動産屋は行っていません。

周りの友達に聞くと、ネットに載っているのが大半と言う人が多かったのです。本当かなぁって思いましたが、無印の担当の方もネットに大半は載っているとおっしゃっていました。

私たちは土地を購入する際に私たちは下記の点を優先しました。

  • 電車の沿線上(できれば市内)
  • 駅徒歩10分
  • 車が2台停めれるような45坪くらいの土地
  • 価格

市内と残りの3つの項目がどうしてもトレードオフになってきますね。

市内だと価格が高かったり、安くても狭かったりします。

私たちは結局は少し妥協して、少し職場から遠いところも含めて土地を探すことにしました。

それでも、予算内で気になる物件は10件も出てこなかったです。

出てきてもお地蔵さんがすぐ隣にあったり、線路の真横だったりした土地が多く、これだという土地に出会えませんでした。

うーん。難しいですね。

最終的には出てきた土地の中で、70点を付けれる土地を見つけることができました。

結構、人気がある土地のようで、無印の担当の方に確認してもらうと、同じ区画の土地は既に半分も売れてしまっていたようです。

相談したのが日曜日の20時だったので、週明けには土地が動いているとも言われました。

土地の購入は本購入の前に、購入の意思を示す買い付け証明書を出した順番で購入の権利が与えられるそうです。

これ大事なポイントです。ちいみに買い付け証明書だしても、キャンセルは可能だそうです。キャンセルする人はあまりいないようですが。

夜中の作戦

気になる土地が出てきたのですが、実際にそこに家を建てることができるのか、また、総額がいくらになるのかがわからないと、土地の購入を決めることができません。

それを担当の方に素直に伝えると、何時でもいいのできてくださいと言ってくださりました。

そこで、仕事終わりの20時という遅い時間に無印の家へ。

20時という遅い時間にもかかわらず、ラフプランと価格を提示してくださり、わからない点も親身に答えてくださりました。

駐車場をここにして、玄関をここにとればお庭が少し取れます。

おー。

担当さん
担当さん

南側に家がありますが、3mの道路とお庭があることで日当たりも問題なさそうです。

おー。

日当たりのシミュレーション結果はこんな感じになります。

ふむふむ。日当たりは結構良さそうですね。

総額はこれくらいです。

思ったより高いなぁ。予算が。

結局、この日は決断ができなかったので一晩考えることにしました。

この時点で22時過ぎです。担当さんありがとう。

家に帰って夫婦で話します。

駅近だしいいんじゃない?

でも希望の市内じゃないしなぁ。小学校も遠いし。

Nami
Nami

これまで見てきた中では一番良くない?駅も近いし。

確かになぁ。

しかしやたら駅近を推してきますね。

ここで、私は思いました。

決断をする時は将来後悔しないように、自分がその時にベストだと思った選択をすることが大事だと。

それで将来後悔するようならしょうがないと。今までそうやって人生を過ごしてきたんだから。

ということで決めました!!!

早速、夜中に買い付け証明書を書いて、次の日のお昼休みに買い付け証明書を提出しました。

出す前は流石にちょっとドキドキしましたが、そのドキドキも楽しんだもの勝ちですね。

今しかできない体験をできて、出したあとはなんだか少しスッキリしました。

まとめ

土地の購入にはまずは買い付け証明書を出す必要があります。それを出した順番で購入する権利がもらえます。

タッチの差で買い付け証明書が2番とかになり、購入できなかったこととかもあるそうです。

一生に一回の買い物かもしれないので慎重になる必要はありますが、後悔しないと判断したら行動に移すのが大事だなと思いました。

本契約はまだこれからなので、それはまた書きたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です