lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

土地の融資とは別に建物について住宅ローンの融資を受ける

どうも。@lifeasobiです。

今回、住宅ローンの融資の申し込みをしてきたのでその様子を書きたいと思います。

え!?

前にローンの申し込みをしていたじゃないかって?

そうです、前は土地に対する融資を受けましたが、今回は建物に対する融資になります。

融資に関するブログはこちらをご覧くらい。

住宅ローン申し込みのスケジュール

無印で家を建てる場合は土地を購入して、そこに対して無印が家を建てます。

何が言いたいかといいますと、

無印は土地付きで家を販売していないので、土地は自分達で探して契約する必要があります。

ですので土地は建物条件がついていない土地を購入する必要があります。

もちろん土地探しは無印の担当さんも手伝ってくれます。

僕の場合は土地の購入から5ヶ月後の本日、建物に対する融資の申し込みをしてきました。

土地探しの記事

土地探しについてはこちらでまとめましたのでよかったらみてください。

住宅ローン融資に必要な書類

必要書類は少しありました。役場に行って書類をもらってくる必要がありました。

  • 実印
  • 住民票
  • 印鑑証明2通
  • 所得証明書
  • 請負契約所
  • 手付金の領収書
lifeasobi
lifeasobi

マイナンバーカードあるのにコンビニで証明書もらえなかった!!!

なんで!?

Nami
Nami
lifeasobi
lifeasobi

うちの市は対応してないらしい

金メダルかじってる場合じゃないね

Nami
Nami

・・・

lifeasobi
lifeasobi

本当の融資実行の流れ

実は今日終わると思っていた融資申し込みですが、本契約は次でした。

今日は融資を受ける前の審査申し込みでした

銀行の人と会って気がつきました。

Nami
Nami

えー!!!

しょうがいない 笑

lifeasobi
lifeasobi

まとめると、ローンの流れとしては下記の流れです。

  • 土地建物を含めた全体の事前審査
  • 土地が決まったら土地のみでの融資事前審査
  • 土地の融資本申し込み(金消契約書)
  • 融資実行
  • 建物の総額が決まったら建物のみでの融資事前審査
  • 建物の融資本申し込み(金消契約書)
  • 融資実行

上棟の日が初回の支払いなので、上棟の一週間前を目処に金消契約をして融資を実行してもらいます。

まとめ

無印で家を建てる場合、土地と建物のローンは別に組みます。

2つローンを組むことになります。

そして流れとしては総額の事前審査をして個別に審査、決済をしていく流れです。

銀行を選ぶことばかりに気を取られていて全体の流れを理解していなかったですが、

無事に融資も受けれそうなのでまずは一安心です。

早く引っ越したいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です