lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

無印の木の家を買うための資金計画。いくらまでローンを組む?

ついにお家を購入してしまった@lifeasobiです。

みなさん、住宅ローンっていくらで組んでいるんですかね。

今の年収がこれくらいで、手取りがこれぐらいだからとか、収入から考えますよね。

借金ですからね。迷ってしまいます。

借り入れ額は?

ネットで調べると年収の7倍まで借りられるとかどうとか出てきますね。

7倍まで借りられるなんてすごいですね。銀行が貸してくれるなら借りちゃおう!って思っちゃいますよね。

実際に自分も若干そう思ってますから。

でも本当に大丈夫か不安になりますね。

そこで冷静に考えてみることにしました。

我が家は木の家だけで2500万はする予定です。諸経費をいれるともっとかかるでしょう…

土地は2000万円程かかりますし…

仮に5000万を35年ローンで借りるとします。

ボーナス払いはあまりしたくないのですが、年に20万ほどとします。

実は私、年齢が40代前半です。なので実際に働けるのはあと25年前後になります。

ということはボーナスで20万円ほど毎年返しても払える額はトータルで500万ほどになります。

ということは4500万円を35年の420ヵ月で割ると、毎月11万円ほどの支払いになります。

実質、退職までの25年で払い切ろうとおもうと月に15万円の支出です。

これはきついです。というか無理です。

家賃は手取りの3割と言われています。

15万の家賃を払うには手取りで50万は必要ということですね。

さらにここに利子がかかってきます。0.5で利子を計算すると大体500万程余分に払う必要がでてきます。

これは住宅ローン控除で相殺されるとは思っています。

住宅ローン控除っていくら戻ってくるの?

住所ローン控除は長期優良物件なら13年。そうでなければ、10年という期間でその年の借りてる額の1パーセントが現金で戻ってくるというものです。

上限も決まっていて、所得税を上回る場合は所得税分しか返ってきません。さらに、長期優良物件は5000万の1パーセントが上限です。普通の物件は4000万までになります。

無印の場合は5000万借入があれば50万返ってきます。

毎年40万以上は現金として戻ってくるので、それを貯めて控除が終わるタイミングで一気に返すか、投資にまわして増やすという選択肢があるようです。

個人的には投資に回すのは反対です。控除が終わるタイミングで株価が下がっていたら元本割れしちゃいますからね。

ん?ここまで書いてておもいました

所得税が50万ある人って高年収なんでは?

調べたところによると年収820万円で50万円超えてくるみたいです。

…え?むー…

参考にしたのはこちらです

https://www.sakai-zeimu.jp/blog/archives/7051

まとめ

とりあえず、借入が5000万だと毎月の支払いがかなりキツくなりそうです。

子供はまだいないですが、将来子供ができたらさらにきつくなりそうです。

老後破産しないためにもしっかりと借入が可能なラインを見極めようと思います。

うーん。厳しいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です