lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

上棟と天気。雨の影響はあるのか?上棟の延期!?

えー!上棟が延期になってしまった@lifeasobiです。

2日後に上棟の予定だったのですが、天気が悪く延期になってしまいました。

こればかりはしょうがないですかね。

せっかく上棟の手土産を準備していたのでちょっと残念です。

手土産についてはまた後日、書きたいと思います。

基礎の完成

当然ですが上棟の前までに基礎が終わっている必要があります。

基礎の枠組みが終わって配管まで終わっています。

こんな感じで配管も終わって、床下に基礎断熱も入っています。

lifeasobi
lifeasobi

す、すごい

あっという間だ

Nami
Nami

基礎は完了して後は上棟を待つばかりですね。

上棟の日の雨

上棟の日の雨がどうなのか調べてみました。

やっぱりよくないそうですね。

  • 作業が遅れる
  • 職人さんの安全確保のため晴れがよい
  • 木材は多少は濡れてもいいが、濡れないにこしたことはない

当日もそうなのですが、前日には足場が組まれるため、できれば上棟の日の前後も晴れていたほうがよさそうです。

僕たちの地域は小雨が降る予報で、台風が原因で予報もコロコロとかわり読めない天気となりました。

朝の時点では雨だったのに、夜の時点では晴れに変わってます。

lifeasobi
lifeasobi

いけるのでは?

延期!?

結局、2日前の本日の夜に延期という判断がくだされました。

台風も来ているのと、天気が読めないということから安全をとって延長になりました。

しょうがないですね。

担当の方も夜遅くまでメール対応してくださり、感謝です。

まとめ

上棟の日が延期になってしまいました。

でも、こればかりはしょうがないですね。

しっかりと晴れた日に木も濡れない状態で上棟されるのがベストですしね。

延長といっても3日程延長になっただけなのでよしとしたいと思います。

Nami
Nami

延長日も雨になったら泣いちゃう

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です