lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

フィルムで撮ること

心苦しい日々が続いておりますが、写真を見返す時間が増えました。

そうすると、やっぱり写真っていいなぁと思うのです。

お久しぶりです。namiです。

なんてことない、つたない文章ですがお付き合いください。

趣味のおはなし

写真、楽しいですよね。撮っていらっしゃる方は多いかと思います。

カメラの趣味って、長い人生のなか、ずっと続けられるし、プリントだって家でしちゃえばお金もそんなにかからない。

正直、趣味で撮るくらいであれば、撮りたい写真のためのレンズ、それとPCさえあればいいし、本当に良い趣味だと思うんです。

私は、なかなか続けられる趣味ってありませんでした。

楽器演奏できるようになりたい!って思い、ギターを買って、教室に通ったにも関わらず、2回くらいで挫折する。続けることが苦手なタイプでした。

そんな私がかれこれ10年以上続けられている趣味が、そう、写真を撮ること、です。

写真を撮る理由

毎日仕事、仕事。

やらなきゃいけないことだらけで、精一杯すぎて、プライベートにも支障出たりとか。

生活のための仕事が、苦しくなっては意味がない。

ストレス解消や、気分転換、いろんな方法があると思います。

それが私は、

“あっ”と思った瞬間に

カメラのファインダーを覗いてシャッターを押す

その時間が、たまらなく好きなのです。

だから私は、自分のために、写真を撮っているのですね。

自分らしくいられる瞬間。

毎日のなかの、小さな感動を。

これが私の写真を撮るうえでの、モットー。

小さな気づきができるように、していたくて。

大人になってしまった今、忘れたくない。

出来ることが限られている今も、忘れたくない。

外に出たときに、今日は空が澄んでるな、とか

お花は相変わらず綺麗だな、とか。

小さな気づきは仕事でも同じで。

毎日に少しのこころのゆとりを。

忘れがちだけど、大事にしなくちゃな。

優しくいたい。

そしてなぜフィルムで撮るかって

やっぱり見返した時の温度感が全く違う。

ビシビシ伝わってくるし、その時の心情が思い返されます。

『その時を撮る』デジタルだと表現しきれないところだと思うのです。

デジタルの細かい部分の表現力は素晴らしいしデジタルはデジタルで好きです。

でも、残すなら、フィルムです。

撮れる間は、フィルムで撮り続けたいと思っています。

まとめ

何が言いたいって、

写真が好き。ってこと。

お山での写真を撮るようになってからは、

スケールがでかすぎて、美しすぎてまぶしい・・・!って正直なってます。

今までそこらへんのスナップがほぼで楽しんでたので。

だけど登らなきゃ見れない景色にいつも感動させられるし、撮っていて楽しいから、まだまだたくさんの景色を見たいです。

はやくまたお山に行きたいですね。写真撮りたい!

谷川岳

こんなかんじで過去写真の振り返りもいいかも。

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です