lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

FUJIFILM XF 16mm F1.4 R WRの開封式

こんばんは!Namiです。

今日は久しぶりに旦那と休みが合ったため、レンズ探しに行ってきました。

デジタルは、もっぱらFUJIFILM。

フジの色味に魅了され、はや6年…

案外長い。しかし写真はいっこうに上手くならないし、感覚だけで楽しんでるヤツです。

今までの愛用レンズ

2014年にX-M1を購入し、キットレンズの16-50 F3.5-5.6が優秀すぎて、何不自由なく写真を楽しめていたため、追加レンズがなく。

しかし、6年!!?自分でもビックリです。

幾度となく、ほしいと思って探しました。

でも、まぁいっかあ。って過ぎていったかんじ。

だって、じゅーぶんな写りをしてくれるんだもん。

しかし今年の2月の、フィンランド旅行の前に、氷点下でさらに耐えられるようにと、X-T3をお迎え。

そしてお山で星を撮るには、もう少し、やっぱり明るさがほしい…!

撮れるんです。撮れてたんです。

まじで優秀なんです、16-50の子。

でも、もっと星空写したい。来週、燕岳行けるって信じてるから。

ということで選んだのが、画角は16mmで同じだけど、XF 16mm F1.4 R WR。

価格と決め手。

元は、14万くらいかと思います。

しかし、7/18の時点では、家電量販店2店回りましたが、ほぼ同価格で、122,000円くらい。端数忘れました、すみません。

うーん。やっぱり高い。給付金で買うにしても足りない。ボーナスか…でもなんだかもったいない。

そうやってなかなか手が出なかったのよね。

今日もかなりウダウダしてました。

もうちょい考える。水曜日までに考える!

と逃げようとしたのですが、せっかくここまで来たし、と、なんとなしに中古品扱うお店へ。

そしたら、あったのですよ…

見つけてしまったのですよ。

81,800円の、AB品の君。

本体も貸していただいて試写したけど問題なく。オートフォーカスも良好。

すり傷はあるけど気にならない程度。

即決に近かったです。購入〜!!

いざ、開封し試し撮り

お家に帰ってワクワクで開けます。

黒い布はなんぞやと思いましたが、レンズを入れておける袋になってました。

フード付き。

さて、撮ってみましょう!

16-50mm F3.5 SS125 ISO1600で撮影

ノイズがこんなにも気になるなんて…

暗いですね。

クリーニング出してあげてもいいのかも。

16mm F1.4 SS125 ISO1600で撮影

あかるーい!

画角は同じこと、このとき気付きました。ばか。

ズームレンズが18-50だと思い込んでた。

でも!嬉しかったのがコチラ。

ブレてはいるけど、寄れる…!!!

お花撮ることも好きなので、これは嬉しい。

ズームレンズで撮ると、そんなに寄れないのです。

続きは来週の燕岳で!

これは星以外でも活躍する可能性大です。

これからが楽しみだー!!!

とりあえず早く梅雨あけてください。

コロナも増え続けてるし、悪いニュースばかりだし、暑い夏も嫌だけど、太陽浴びないと元気出ないよー!

来週、予定通りに燕岳に行けたら、撮ってきてまたレビューします。

では、また次の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です