lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

大地の芸術祭に行ってきた。2日目は中里エリアのライトケーブから鑑賞するよ

こんにちは。

前回の大地の芸術祭のレポートに続き2日目のレポートです。

大術の芸術祭に初めて行ってきたが、エリアが広くて見応え満載だった

中里エリアのライトケーブ

2日目は朝からあいにくの雨です。

室内鑑賞しているうちに止むことを期待して、

今回の大地の芸術祭の目玉作品の1つであるライトケーブを朝一で見に行きます。

水に反射する作品に私だけを入れて写真を撮りたかったのです。

そのため混雑する前に行く必要があります。

結論からいうと撮ることができて、ひゃほーいです。

ここは8時半からで8時には入り口に着きました。

平日だったおかげか5番目でした。

清津峡トンネル

結構トンネルが長いのですが、15分ほど歩きçにつきます。

一番で行きたかったので

トンネルの中にある作品は帰りに見ることにしてどんどん進みます。

競争に見事勝ちました。

同着で一番乗りです。ひゃっほーい。

見事に写真をゲットしました。

ライトケーブ

混んでくるとなかなか一人でなんか取れません。一番乗りできてよかったです。

30分ほど滞在して帰りの作品も堪能します。

まだまだ人が少なかったので貸切状態ですね。

ひゃっほーい。

清津峡トンネル

清津峡トンネルで1時間以上過ごし次の作品に向かいます。

清津峡の入り口近くにも”Soko”や”うつすいえ”、”おもいをなう”などの作品があります。

基本的に10時か10時半開場なので、

8時半から10時前まで清津峡トンネルの作品を見るのは正解でした。

清津峡トンネル付近の作品

10時まで少し待って、Sokoを鑑賞します。

ここは瀬戸内国際芸術祭にも出展されていた作品がありました。

2019年の瀬戸芸も楽しみです。

Soko

Soko

続いて”うつすいえ”、”おもいをなう”を鑑賞します。

芸大の研究室の学生さんが主体となった作品のようですが、

ここの縁側を使った作品が最高でした。

日本家屋の良さを改めて感じます。

おもいをなう

越後田沢駅方面へ向かう途中の作品

これで清津峡付近とは一旦別れを告げます。

駅方面を目指し、その途中にある作品を鑑賞していきます。

中里かかしの庭

白羽毛

たくさんの失われた窓のために

ここでこのまま駅に向かうか迷いましたが、

中里エリアの一番南になる作品を見に行くことにします。

そこに向かうまで道が細く運転はしずらかったです。

ポチョムキン

そして”カクラ・クルクル・アット・ツマリ”の作品が台風の影響で、

下に降ろされていました。残念。

くう。

カクラ・クルクル・アット・ツマリ

そして、一番遠いスネークパスへ向かいます。

キャンプ場に作品があるためキャンプしている人の中、作品を探します。

しかし道が細かったです。

スネークパス

越後田沢駅周辺の作品

スネークパスを見終えたところで、駅に向かいます。

駅に向かう途中の作品も引き続き見ていきます。

日本に向けて北を定めよ

この日のお昼は”克雪人”がある、

ショッピングセンターユーモールにあるお店でご飯を食べます。

克雪人

適当に入ったお店でしたが、とても美味しかったです。

お刺身定食が最高でした。

田舎さんというお店です。是非またいきたいです。

越後田沢駅周辺

駅周辺の作品もいくつかあるので見て回ります。

基本的に車で移動しないと見て回れない距離間で作品が点在していました。

船の家

鳥たちの家

川はどこにいった

そして中里エリア最後の作品はこいつです。

龍の尾

なんか虫みたい。

中里エリアはこれでコンプリートです。

スタンプも。。。やったー

中里エリアスタンプ

津南エリアのワープクラウド

まだ時間があるので、まわれるだけまわります。

津南エリアにあるワープクラウドに行きます。

ここは面白かったです。

なんとも言えない惹きつけられる魅力があります。

ワープクラウド

ワープクラウド

この日の宿は十日町だったので、

最後に十日町南エリアの”もうひとつの特異点”に駆け込みます。

ここに人が絵が描かれていますがわかりますか。

もうひとつの特異点

本日の宿と夜ご飯

この日も当日なんとか宿を予約しました。

十日町の宿が予約できたので、明日は朝一でキナーレに行きます。

夜ご飯は宿の方にお勧めされたお店に行きます。

とても美味しかったです。

魚沼産コシヒカリも最高ですし、日本酒、お魚も最高です。

昨日に続きラッキーです。

まとめ

中里エリアは昨日の松代エリアに比べると広くはなく、

一日あれば全てまわることができます。

そして、中里エリアといえば清津峡のライトケーブです。

ここは朝一でいくのがお勧めです。

あとで宿の方に聞いたのですが、

土日のお昼は何時間も待つそうです。

スタンプラリーも中里エリアがコンプリートでき大満足です。

ん?段々とスタンプラリーが目的に。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です