lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

ゴアテックス製登山用ハードシェルのリペアをしてみた

おっす。おら@lifeasobidです。

ドランゴンボールにはまっているので、

ついつい悟空調になってしまいました。

実は昨日の西穂山荘からの帰りにこけて、

大切なハードシェルをアイゼンで少し引っ掛けてしまいました。

山荘でビールを飲んだのが失敗でした。

ビールを飲んだ記事はこちら。

雪山初心者と西穂高の丸山に行って、西穂山荘で名物ラーメンを食す

リペア

状態としては穴はほとんど空いてなく、

少し引っ掛けただけなのでよく見るとわかる程度です。

ですが、ここから穴が広がるのが嫌なのでリペアします。

加えて場所は腕の後ろ側ですので目立ちません。

多少リペアが失敗しても気にしないことにします。

ひっくり返すとこんな感じで穴がよくわかります。

今回はモンベルのGORE-TEX パーマネントリペアシートを使います。

アイロンでくっつけるだけなので簡単にリペアできます。

穴を覆う大きさにハサミで適当に切ります。

そして剥がれにくいように、丸に切ります。

四角だと剥がれやすくなってしまいますからね。

切ったら当て布をしてアイロンでくっつけます。

中温から高温にアイロンを温め、当て布をしてくっつけます。

30秒アイロンを置くだけでしっかりとくっつきました。

まとめ

今回くらいの穴なら、メーカーに出さなくても自分でリペアすることができました。

リペアシートも500円程なのでお手軽にリペアできると思います。

是非、やってみてください。

実はゲーターも穴が空いているのでやろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です