lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

ついに木の家の引き渡し!最高!

@lifeasobiです。先日の施主点検を経てついに引き渡し当日です。

この日はNamiのテンションがおかしくて、若干ひいてしまいました。

でも、それほど嬉しかったということですね。

もちろん私もとってもワクワクしましたよ。

Nami
Nami

うひょひょひょひょ。
うひょひょーい。

・・・

lifeasobi
lifeasobi

引き渡し当日にすること

引き渡し当日は担当の方と必要書類の確認を行いました。私たちの家は浄化槽のため浄化槽屋さんもきてくれて、浄化槽の説明も受けました。

浄化槽は維持費に年間5万円ほどもするそうです。たかーい。

ただ、下水代が無いので水道代は多少は安くなります。

そして、説明を外で受けた後についに引き渡しです。

それにしても担当の方、玄関土間にさえ靴を脱いで上がってくれようとしていました。

いやいやいや。なんだかおかしいので、ちゃんと土間までは靴で入ってもらいました。

玄関を上がると憧れのスチール階段がお目見え。

Namiが興奮してました。

ステンレスキッチンもパーフェクトです。美しい。

洗面所もトイレも最高です。水回りが綺麗なのって嬉しいですね。

なるべくこの状態をキープしたいです。

そしてこのウッドデッキの美しさ。いいですね。

外構はまだこれからなのでこれからが楽しみです。

まとめ

ついに引き渡しでした。私たちの家は外構がこれからなので、引っ越しはもう少し先の予定です。

でも、ここまで大きな遅れがなくこれたのは無印の方のおかげです。

無印の家は仕事が丁寧なため、他のハウスメーカーより工期が長いです。

ですが、それも納得の出来上がりです。

これから大切に家を育てていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です