lifeasobi 〜くらしとあそび〜

<

無印で木の家を建設中。山で写真を撮る夫婦の物語

TOEIC600点越える為の勉強法

こんにちわ@lifeasobiです。

この度、TOEICで自己ベストを更新しました!

合計 625点です。

リーディング280点

リスニング345点

です。

これまでの道のり

TOEICを最初に受けたのは、たぶん今から8年ほど前です。

実はその時にすでに585点あり、600点なんて余裕だろうと思っていました。

が、それからなかなか点数が上がりませんでした。

勉強方

今までかなりの教材に手をだしてきます。

音読、瞬間英作文、文法、発音、オンライン英会話などです。

喋れる英語を目指し、意地を張りTOEICの問題集はやりませんでした。

勉強時間も毎日2時間やっていました。

ちなみにどの教材も適度にやり込んでいる所が、

色々手をだしてるけど点数が上がらない人との違いです。

音読の再生回数は100回を超えています。

ですが、結果がついてきません。

550点をいったりきたりです。

今思えばやり込めているけど、

まだまだ定着してなかったのだと思います。

585点の壁が高かったです。

そうなると当然モチベーションも下がります。

ひどい時は450点に下がったことまありました。

これは完全にテスト中に集中力を欠いてましたね。

なぜ最近になって点が少し伸びたかというと、

TOEICの参考書を読み時間配分の目安を知ったからだと思います。

リーディングの最初の文法にどれくらいかけてよいとかなど、

今までは意識していなかったです。

時間配分を意識するだけでかなり変わった気がします。

あとはUS出張に行ったことでモチベーションが少し上がったことかと思います。

やはりモチベーションを保つには英語を話す環境に行かないと駄目です。

車の国際免許を取得し海外で運転した

今までの使用教材

私の英語学習中心のテキストは音読パッケージです

英語を聴きながらシャドーイングを中心に音読していきます。

これがかなり難しいです。

単純作業ですがある程度数をこなしたら、

家事をしながらできるのでお勧めです。

瞬間英作文も有名ですね。

答えをみると簡単な英文なのですが、日本語を言われてパッとはでてきません。

日本語を読み上げられたあとに瞬間的に英語で答えます。

私が一番最初に取り組んだ教材です。

英会話にはすごく役立っています。

発音の基礎となるフォニックスもお勧めです。

英語を聞き取るためには、正しい発音を理解していないといけません。

これは7年前にやりましたが今でも印象に残っている良本です。

山口英文法もお勧めです。

大学受験の時に使っていましたが捨ててしまったのでわざわざ書い直して読みました。

こちらは3周ほど精読して終了しました。

終わった後は基礎ができた気がします。

山口英文法でできた基礎をさらに固めるためにシリウスシリーズをやりました。

青い子シリウスを何周もしてから、親シリウスをやりました。

正直親シリススいらないと思います。

それよりも子シリウスをやりこむことが重要です。

英文解釈教室にも手を出しましたが、これは早すぎました。

途中でやめてしまいました。

もう少し英語力がついてからでよかったです。

まとめ

なにもともあれ1つの壁をこえれてよかったです。

もっと音読をやって次は650点を超えたいと思います。

書きませんでしが公式問題集も1回分しかやっていないので、

あと1回分をしっかりと仕上げたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です